マッタリズム お土産いろいろ 忍者ブログ
...まったり、気まぐれな日々。記憶の記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

M姉さんにプレゼントした、迷惑なお土産。



お面 フロム モンゴル。

迷惑〜。どうしたら良いかわからん、てやつ。

ディズニーにこんなキャラクターいたような気がする。
勘違い?

Mongolian Religious Mask Dancing TSAM
と書かれています。
TSAMというお祭りのお面のようですね。
PR
緑茶 フロム 中国。

tea

「緑茶」の「緑」の右横には、「低糖」の文字が。

そうなんです。
砂糖入りの緑茶なんです。
なんか中国で見かける飲料には「低糖」のものが多かったように思う。
紅茶然り、ジャスミン茶然り。

あと、行った店が悪かったんかもしれんけど、
果汁100%ジュースも全然見つけられなかった。
そう、minute maidというジュース。
日本では100%やから、それが当たり前やと思っていたけど、
中国とモンゴルで販売されていたそれは、100%ではなかった。
20%、30%ぐらいやったと思う。
ちょっとしたカルチャーショックでした。

そうそう、日本やったら、ペットボトルの容量ってだいたい決まってるやん。
500㎖、900㎖、1ℓ、1.5ℓ、2ℓとか。
でも私が中国で見たものは、500㎖前後を小刻みに、メーカー毎に違っていた。
たとえば、490㎖とか、515㎖とかそんな感じ。
これぐらいのサイズで3元ぐらいやったかな。
の鬼太郎さん。

鹿児島から帰ってくる道中で買ったもの。
なんとも怪しげ。
ネタになると思い友達に買ったけど、まだ渡していない...。



左から、
「目玉のおやじ汁」ゆず
「妖怪珈琲」コーヒー ミルク入り
「妖怪汁」ダイダイはちみつ
「ねずみ男汁」甘夏みかん&はっさく

ちなみに「汁」と書いて、「ドリンク」と読ませている。
まぁ、「汁」が「ドリンク」やったところで、
気持ち悪いことには変わりないねんけど。

ねずみ男汁は絶対飲みたくないな。
柑橘類のはずやのに、まったく爽やかさが感じられん。

珈琲以外は全部柑橘類やけど、
水木しげるの故郷(鳥取?)では柑橘類が有名なんかな?
と言われた、このカバン。



その子も「かわいい〜」とは言ってくれたけど、
他の子が「手作りっぽいなぁ」と続けるのに対し、
彼女は「カエルみたいやなぁ」と言ったのです。
なるほど、そう言われてみれば、そんな気もしてくる。


カエルと呼ばれたこのカバンは、
モンゴルのハンドメイドのお店で買ってきたものです。
フェルトでできています。
日本円にして、1000円ぐらいかな。

8個ついてる玉はバラを模していて、飾りでありながら、
黄緑のストラップを引っ掛ける留め具にもなっています。

最近はちょっと毛玉が目立つようになってきたので、
手入れをしてやらねばならんなぁと思っています。
|HOME|
ブログ内検索
プロフィール
まったりすとと申します
まったりすと写真ブログ
ultima thule
こちらもぼちぼち、気まぐれに更新中。
これ聴いてます
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
**最新コメント**
ナグタス:愚痴っている人って
sayaka:愚痴っている人って
みる姉:愚痴っている人って
asano san:calling from India
sayaka:calling from India
ゆうちゃん:正月の宣言
sayaka:正月の宣言
みる姉:新年のご挨拶
かに:新年のご挨拶
ゆうちゃん:Sigur Rosの季節
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © マッタリズム All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]