マッタリズム 神戸ー天津フェリー 忍者ブログ
...まったり、気まぐれな日々。記憶の記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月6日

ゆら〜りゆら〜り船に揺られ気分を悪くするも無事に日本に到着。

着岸したら検温があります。
体温計で計るのかと思いきや、サーモグラフィー!
ハイテク〜。
機械の前を通過するだけで終了。

1〜2時間の船内待機のあとに待っているのは荷物検査だねー。

「バックパックの中調べさせてもらっても良いですか?」
と聞かれ、どうするのかと思ったら
バックパックの中に手つっこんで探ってるだけやし。
テキトー。

こんなんまだちゃんと仕事してる方ではなかろうか。

フェリーのセキュリティーは甘すぎる。
PR
9月4日

いよいよ帰国。
と言っても飛行機でぴゅ〜んというわけにはいかぬ船旅。
2日後に到着。

往路で一緒だった母娘や、往路も一緒でカラコルムでもばったり会ったYさんとも
再会したりとちょっと楽しかった。

そしてそして特筆すべきはこの方...
Tちゃん情報で、モンゴルを目指している人を紹介してもらう。

ひとりは、やや髪が薄くなるつつあるモンゴルさん(仮名)。
そして彼のルームメイトの、モンゴル人で名古屋に留学中のモンゴルくん(仮名)。

モンゴルさんはタイに住まいがあるとか。
この人もなんか不思議な人やったなぁ。

モンゴルさんはよく見かけるんやけど、モンゴルくんにはなかなかお目にかかれない。
というのも、モンゴルくんは、食事以外は寝てるらしいのだ。
ぷっ。

悪いと思いつつも、モンゴルくんを起こしてもらい、
モンゴル情報を仕入れる。

Tちゃん、モンゴルくんと話していると、
もうひとりモンゴルに行くという男性がやってきた。
モンゴルさん2(仮名)は去年も行ったらしい。
今年は夫婦で1ヶ月旅するとか。

実はTちゃんもモンゴル経験者で、モンゴル情報をたくさん聞けたのだが、
一番気になったのは、

歩く公衆電話。

電話を持ち歩く人がいるらしい。
携帯電話ではなく家に置くような、アレを持ち歩いてるんやって。

ふ、不思議...。

こりゃー楽しみやな、モンゴル。
おもしろい人といえば、
ロマン溢れるツアー団体とお会いした。

シルクロードツーリングとでも言おうか。

2ヶ月かけて
トルコまで
バイクの旅。
100万円也。


というツアーがあるそうだ。
100万払って参加する人もいれば、
「整備士」として仕事で参加する人もいる。

若人もいれば、白髪の渋いおっちゃんもいる。

2ヶ月ってことは、もうトルコまで到達したんかなぁ。
その後トルコからインドまで行くって言ってた人もいた。
話聞きたいわ〜。連絡先でも聞いときゃ良かったな。
時間はいーっぱいあるのだけれど、やることがない。

「DVD見る?」
と神のお声が私を誘う。

下のベッドのMさん。いや、M姉さん。
かっこいー大阪のねーさんです。
日本一時帰国から現在住んでいる中国に戻るため、この船に乗っているという。
そのねーさんが、中国で買ったというDVDを一緒に見るか?と誘ってくださったのである。

「バトルロワイヤル2」を鑑賞。

なんやかんやとゲーって感じでしたが、一番インパクトがあったのは

竹内力

じゃないでしょうか。

最後の方のシーンのあの登場の仕方。

萬田はん、好きですけど...。

8月18日、念願のモンゴルに向けて出発。

ルートはこちら...

神戸ー天津ー北京ーウランバートル

この神戸ー天津が2泊3日もかかるんよねぇ。

利用したフェリーは燕京号(ヤンジン号)。
毎金曜神戸12時発、日曜14時天津着。

2等A(2段ベッド、16人部屋)学割で31500円。
往復です、これ。安い〜。


この頃ちょうど台風が来ていて、出航できるか心配してたけど
なんとか大丈夫でした。

しかし、出航から4時間後の16時頃...

|HOME|
ブログ内検索
プロフィール
まったりすとと申します
まったりすと写真ブログ
ultima thule
こちらもぼちぼち、気まぐれに更新中。
これ聴いてます
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
**最新コメント**
ナグタス:愚痴っている人って
sayaka:愚痴っている人って
みる姉:愚痴っている人って
asano san:calling from India
sayaka:calling from India
ゆうちゃん:正月の宣言
sayaka:正月の宣言
みる姉:新年のご挨拶
かに:新年のご挨拶
ゆうちゃん:Sigur Rosの季節
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © マッタリズム All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]