マッタリズム 話をしてみよう 忍者ブログ
...まったり、気まぐれな日々。記憶の記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕事を始めて数日のうちに、
仲居のおばさんにグチグチとダメ出しをされたことがあった。
それ以降はそういうことは特になかったけど、
仕事をする上で、彼女の性格がやっかいだと思うことが何度かあった。
以前から彼女はそうらしく、フロント係も他の仲居さんも困っているほどなのだ。
仕事がやりにくいというか...。とにかくえらそうなんやわ。

私の性格上、嫌味を言われてもたいして気にも留めていなかったんやけど、
一緒に仕事をする以上、関わっていかねばならぬこと。

なぜ彼女はこうなのか。
どんな人なのか。

ちょっと話をしてみようではないか。

私は詮索されるのが苦手なので、他人のことを詮索するのも苦手。
だから根掘り葉掘りは聞かなかったけど、この仕事に辿り着くまでのことを
軽く聞いたら、むこうも私のことをちょっと聞いてきた。

その日はなんか、たまたまかもしれんけど、円滑に事が進んだような気がした。

彼女の性格や言動の源がわかるほどじっくり話したわけではないけれど、
話をする、それ自体に意味があったのではないだろうか、とちょっと思った。


社会が広くなればなるほど、付き合いたくない人や苦手な人、
理解に苦しむ人もたくさん出てくるだろう。
それぞれにその人を形成してきた環境、理由など背景があるわけで、
それを知らなければ、その人を理解できないのもそりゃ当然だ。

「なんなん、あの人!!」とプンプンしたり気を揉むぐらいなら、
ちょっと歩み寄ってみても良いんじゃなかろうか。
まぁ生理的に受け付けんという場合は難しいかもしれんけどさー。

好き嫌いはあって当然やけど、
いろんな人間がいるんやと思うとちょっとおもしろくない??
日本の場合、日本に生まれ育った日本人というのが一番多いやろうけど、
こんな小さい国でも、自分とは違う人っていっぱいいる。
むしろそれが当然か。
まぁ近ければ近いほど許せへんこととか、
認められへんことってのがあるんやろうな。

お、話が逸れてきたのでここらへんにしとこ。

マッタリズム哲学??でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
むふふ。
勉強になりました☆マッタリ先生。
私嫌いになると、近寄れないからねぇww
むふー(´▽`)
sayaka 2007/05/25(Fri) 編集
むふむふー
まぁこう気楽に考えられたら苦労しーひんってね。
でかいこと言ってるけど、腹黒いとこもあったりするよー。へへ。
 【2007/05/25】
ブログ内検索
プロフィール
まったりすとと申します
まったりすと写真ブログ
ultima thule
こちらもぼちぼち、気まぐれに更新中。
これ聴いてます
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
**最新コメント**
ナグタス:愚痴っている人って
sayaka:愚痴っている人って
みる姉:愚痴っている人って
asano san:calling from India
sayaka:calling from India
ゆうちゃん:正月の宣言
sayaka:正月の宣言
みる姉:新年のご挨拶
かに:新年のご挨拶
ゆうちゃん:Sigur Rosの季節
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © マッタリズム All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]